美容師って本当に大変な仕事なのか?

こんにちは

ここ最近、美容師が美容師として、末長く充実した生活を送る為には、どうすれば良いのか?
って事と向き合い考えてます。

おもーーー笑笑

いや、でもけっこう本気で考えてるんです

色々な考え方や意見があるし、ビジネス的にはそれが正解なんだろうなぁ〜って手法も聞いたりもする

けど、、、

これに限る

ほんと、ビジネスは上手いし金もある社長はいくらでもいるんだけど、死んだ時に身内ぐらいしか葬式に来てくれないんだろうなぁ〜
とか想像ついちゃうような生き方はしたくない

本当の裕福は物心両面です

だから(株)ブレイスに出会い、ブレイスで働くスタッフ達には心から幸せな人生になってもらいたいと思ってる

なんか、美容師のイメージって

長時間労働なのに安月給

キツい
大変
長く続ける仕事ではない

そんなイメージを持ってる人も多いと思う

でもそれは、、、

です!

マジでコレ!!

ちゃんと学び、練習をし、努力を続ければ

平均年収なんて余裕で超える

ちゃんとお客様1人ひとりと向き合い沢山のお客様にとって必要な存在になれば休みだって増やせる

語弊を恐れず言わせてもらうと、美容師ほど
ラクで、稼げる仕事はないと思うんですよね

だって休日と金の為だけに、やりたくない仕事を、関わりたくもない嫌いな人と、朝から晩までやってる人が世の中には沢山いるでしょう?

そう考えると自分次第で、楽しいメンバーと、好きなお客様に囲まれて、得意な仕事をして、沢山給料を貰えるんだから、ラクで稼げる仕事なんじゃない??

美容師のライフプラン

売り上げに対する給料の計算をしてたらそんな事を思いました^ ^

マジで若いうちにちゃんと立派な美容師になる努力すれば、27〜28歳には絶対に平均年収を上回る!

そこまで諦めないで欲しいってのもあるけど、会社としてもそこまでスムーズに人気スタイリストになる仕組みを作りたいなぁと。

そうなると27〜28歳までにガッチリ心を掴んだお客様と共に歳を重ねつつ、自然失客をご紹介や自己ブランディングである程度の新規のお客様を担当しカバーしていく事で、美容師として40〜50までは十分に生活出来るようになると思う

年齢と共に得意分野を磨き、お客様にとってより価値のある美容師を目指したり、組織の幹部として教育側や運営側に回る事で、1番お金のかかる時期を乗り越える

そして若いうちからしっかりと正しい投資が出来るように教育をして、60歳からの人生に備えてもらう

人生100年時代

今が良ければいいってわけじゃない

まだまだ先は長いですからね^ ^

美容師だけでは雇用しきれないなら、どんどん役割を与えられるように事業拡大していきますし、どんどん新しい事にもチャレンジする

そうやって生きていきたいなと。

って何の話だっけ?笑笑

はい

今日は頭の整理ブログでした〜

では!!

あ、ヤクルト1000始めましたw

鈴木淳也ってどんな人??
はじめましての方はこちらから^ ^
↓↓
https://www.brace-suzuki.com/?p=28561

鈴木 淳也 Junya Suzuki

株式会社ブレイス/ビーリレーション株式会社 代表取締役社長

美容室「hair brace」「brick by brace」「knot hair&products」・メンズサロン「THE DAY cut&culture shop」・アイラッシュサロン「asot eye design」・飲食店「torico」を運営。
自身もhair braceのトップスタイリストとしてハサミを持つ傍ら、月間指名300人を目指す「美容師塾」の塾長、オンラインサロンNO LIMIT・ONEMILLION $・オーナーを務めている。
2010年、千葉県千葉市中央区の三越百貨店前に40坪サロン「hair brace」をオープニングスタッフ12人でスタート。
2012年、フロア拡大により保育士の駐在するキッズルーム、ネイルサロンを完備するトータル100坪サロンへ成長。
2013年、経営危機に、、、
美容師脳での経営に限界を感じ経営塾や自己啓発セミナーなどで経営者になる為の勉強をしV字回復
2016年、メンズオンリーサロンTHE DAY CUT&CULTURE SHOPをオープン。
40日後にアイラッシュサロンasötをオープン。
2018年、カラーに特化した美容室brick by braceをオープン。
2019年、knot hair&products成田店をオープン。
2019年5月 初となる飲食店toricoをオープン
離職率を下げ、人を育てることで着実に規模を拡大している。

座右の銘は
「明日死ぬかのように生き、永遠に生きるかのように学ぶ」

詳しいプロフィールはこちら