趣味・美容師への道のり

こんにちは

昨日は美容師DAY

めちゃくちゃ忙しかった〜

6時間で10人担当はなかなかの人気美容師ですw

スタイリストになって25年目、今もなお指名して来店してくださるお客様には本当に感謝です

m(__)m

昨日はたまたまトップアシスタントのリカがメインアシスタントとして付いてくれたので、安心してカラーもスタイリングも任せられたから助かった〜

忙しい日のメインアシスタントってマジで大事ですね

とは言え、昔はダントツなトップスタイリストだったので堂々とトップアシスタント2人をメインに付けてましたが、今となっては週末美容師なんでトップアシスタントなんて僕に付けてくれません笑笑

だからこそ、昨日は改めてメインアシスタントの仕事力と人間力って大事だなぁと感じました

10月中旬オープン予定の僕のプライベートサロンに向けて専属アシスタントを本格的に募集するわけですが、しっかり人選しないとなぁ〜

来月あたりからタウンワークとかに掲載しようと考えてますが、今はお客様に『誰か元美容師さんで引退した友達いませんか〜?』
って聞いてますw

このブログを読んでくれてる皆さん

紹介してください^ ^

ってか、昨日仕事してて思ったんです

幸せな美容師人生だなぁ〜って

何が幸せかって

生活の為に美容師してない
って事に気づいたんです

だって今となっては僕の美容師としての売上は0円でも、給料は変わりませんからね

僕の収入源は経営者としての仕事の報酬なんです

これって美容師は趣味って言えません??

美容師は好きです

でも体力的に50歳、60歳になったら長時間は働けない

普通に考えて、美容師としての売上だけでは、30代の頃の現役バリバリの時と同じ給料は維持出来ないんですよね

でも人生ってどうでしょう?

40〜60歳って、子供の歳によりますが若い頃より圧倒的に金かかります

塾、夏期講習、高校、専門学校、大学、、、

マジで金かかる

ちなみに鈴木家は今がピークですかね

長女は美容専門学校生で次女は私立の高校生

25歳の時の子供が46歳になる時に金銭面ではピークを迎えるって事です

美容師のピークは過ぎてますよね、、、

だからやっぱり男の美容師は将来の事を考えたら、雇われて美容師をし続けるのではなく、独立をして美容師×経営者としての報酬を得るべきなのでは?
とか思いました

もちろん経営者じゃなくてもいいんだけど

【美容師×〇〇】が必要

何店舗かのマネージャー的な立場だったり、教育担当だったり、人事部だったり、美容師の売上だけでなく、堂々と会社から報酬を得られる立場を目指した方が良いのでは?と。。。

と言うか、(株)ブレイスの社長として、その道をしっかり作らないとなぁ〜と、、、

あ、正解はないと思ってるので、あくまで僕の考え方ですからクレームは夢でねw

では!

鈴木 淳也 Junya Suzuki

『株式会社ブレイス』代表取締役社長
美容室、アイサロン経営: hair brace・brick by brace・THE DAY CUT&CULTURE SHOP・UNSER・
asot・knot hair&products・fam・LIVING・hair make BRIDGE tokyoクアラルンプール店

『b-relation株式会社』代表取締役社長
セミナー企画運営、オンラインサロン運営:NO LIMIT・ONEMILLION・クロセミ・美容師塾・各種セミナー

『株式会社MALIBU JAPAN』代表取締役社長
美容商材企画販売:ポマード・クールシャンプー・炭酸クレンジング・ジェポ

『株式会社NO LIMIT』取締役
オンラインサロン運営・企業コンサルタント

『株式会社ディーエッジ』取締役
飲食店運営:タコとハイボール船橋競馬場駅前店

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせは問い合わせフォームよりお願いします